下まつげ223%

亀梨和也君を中心に、KAT-TUN、横尾渉君、Jr.を応援しているブログです。

リンクは、フリーですが、声を掛けて頂けると嬉しいです。
<< 結果発表 悪運(AKU-UN) | TOP | 遅くなりました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
KAT-TUN×3 2回目レポ
KAT-TUN×3 二回目 レポ 
ネタバレ注意です

仁「来ました横浜」
聖「どうせ来るならレディート・・・」 以下略

・デート
KAT-TUNが1人づつ、1人の年上の女性とデート(メグミ)
1人1時間でリレーデート最後に誰が1番楽しかったかを決める。

〜亀梨和也〜
初め
亀「ウソ?マジかよ!」嬉しそうに
メグミ「こんにちは」
亀「初めまして」
メグミ「何て呼びますかね?」
亀「何でも僕亀梨って言うんですけど」
メグミ「カメちゃんって呼んでいいですか?」
亀「はい。」
メグミ「ちゃん付けで呼ばれるの好きなんでメグちゃんで。」
亀「メグちゃん。はい。」
メグミ、亀「宜しくお願いします。」

横浜ワールドポーターズのCavian(キャビアン)で
お互いにTシャツを作ってプレゼントをする。
見せ合い。
亀、メグミ「せーの、かわいい」
メグミ「着てください」
亀「着ます、コンサートで。」
メグミ「本当?」
亀「はい。アンコールか何かで。」

特技披露(アピールタイム)
それぞれの特技を披露する。

野球。空き缶を10メートル先から当てる。
1回目失敗
2回目缶ではなく下の箱に当って空き缶倒れる

〜デート終了〜

デートが終わった人はモニターで他の人のデートが見られる

〜赤西仁〜
初め
メグミ「こんにちは」
仁「こんにちは」
メグミ「初めまして」
仁「初めまして」
メグミ「メグミです」
仁「赤西です」
仁、メグミ「宜しくお願いします」
メグミ「下の名前は何て言うんですか?」
仁「仁です」
メグミ「仁?仁って漢字は?」
仁「えーっと」
メグミ「仁(にんべんに、に?)」
仁「そうそう」
メグミ「私本名その一文字で(仁)めぐみなんですよ」
仁「えっまじですか?」
メグミ「じゃあ仁君って呼びますね」
仁「はい」
メグミ「私は、メグちゃんで」
仁「解りました」

横浜コスモワールド
お化け屋敷に行く
プリクラを撮りに行く
観覧車に乗る

特技披露
TEARS IN HEAVEN/Erio Clapton
をギターで弾く(イントロのみ)

〜デート終了〜

〜田口淳之介〜
初め
メグミ「こんにちは」
淳「こんにちは」
メグミ「初めまして」
淳「あっ初めまして」
メグミ、淳「宜しくお願いします」
淳「お腹空きません?」
メグミ「空きました」
淳「もうお昼時ですからね」
メグミ「はい」
淳「いい所あるんで。行きましょうか」

龍の声が聞こえるという桶みたいな取っ手をこすると聞こえると言う事でカップル用のやり方でやる事に(手を男が上から乗せて一緒にやる)
モニターを見ている亀と仁
亀「え?触れ合うの?」
亀「エロいなこいつ、ここ選ぶの」
仁「うあ〜」

招福門でご飯を食べる。(飲茶放題)
2人であ〜んをする。
モニターの2人
仁「オイオイオイオイオイオイ」
亀「ちょっちょっと待って、何でそんなにラブラブしてるの?」
仁「あ〜ちょっと今親指唇に触れたあいつ」

ちまきに朝小麦粉を練って作った文字をのせた。(田口をよろしく)

特技披露
アクロバット側転、バク転バク転バク転バク転バク転、バク宙をする

〜デート終了〜

〜田中聖〜
初め
聖「こんにちは」
メグミ「こんにちは」
聖「全然予想外だったわ〜」カメラに向かって。
聖は年下が来ると想定していたから笑
メグミ「初めましてメグミです」
聖「初めまして田中聖です」
メグミ、聖「宜しくお願いします」

港の見える丘公園でのんびりデート
ダンスをしている人に遭遇一緒に踊る事に

特技披露
ダンス
モニターの2人
亀「すげ〜」
仁「俺らにあんな技見せたことないよね」
亀「うん」
聖は、プレゼントをメグミに渡す(お花屋さんで作ったブレスレット)
メグミ「かわいい!お花モチーフ大好きなんですよ」
聖「よかった」

〜デート終了〜

悪運(もう1つで書きます)

〜上田竜也〜
初め
メグミ「こんにちは」
竜「こんにちは」
竜「どーも初めまして」
メグミ「初めまして」
竜「ちょっといいですか?」
竜がメグミに抱きつく(※くっついている感じです)

亀、仁、聖「え〜」
仁「何コイツ?」

竜「すいませんあれがとうございます」
メグミ「いきなりビックリしちゃった」

横浜市野毛山動物公園
レッサーパンダを見る
チンパンジーを見る
は虫類を見る
(メグミは苦手だが竜が強引に誘う)
へビを見る
メグミ「うわうあわうあわ」
メグミ「平気なんですか?は虫類とか」
竜「全然平気ですよ」

聖「スゲーなんだコイツ」
亀「うわうわ」
仁「噛まれちまえ」

キリンを見る
メグミ「かわいいかわいいかわいい」

亀、仁、聖「かわいいー」

特技披露
エリーゼのためにを弾く

〜デート終了〜

〜中丸雄一〜
初め
メグミ「こんにちは」
雄「あ〜こんにちはっす」
メグミ「こんにちはっす」
雄「初めまして」
メグミ「初めまして」
雄「中丸ですう」
メグミ「メグミです」
雄、メグミ「宜しくお願いします」
雄「今回いろいろ考えてぜひとも連れて行きたい場所がありますので早速よろしいですか?」
メグミ「宜しくお願いします」

万葉倶楽部
浴衣を着る

仁「え〜?」
竜「下心が」
仁「エロイサラリーマンみたいじゃない?」

メグミ「お待たせしました〜」
雄「あら、似合いますね」
メグミ「そうですか?」
雄「ピンク似合いますね」

聖「中丸がホメが足りなすぎる」
竜「確かに足りない」
聖「結構似合いますね〜何だそれ!女性に対しての気配り何だそれ!」
竜「なめてるなめてるなめてるなめてるなめてる」
聖「緊張しすぎじゃね」
亀「カワイイー浴衣とかいいね」

足湯につかる

亀「ちょっと待ってスタッフ力入ってないこれ?」
竜、亀「どっから撮ってるのこれ」
亀「俺の時そういう頑張りなかったよ」
>←これが問題の映像




悪運2 結果発表KAT-TUNライブは、SHE SAID CM明けのコメント
(すべてもう1つの方で書きます)
書ききれなくなってしまったので。。
後、終わった人が他の人をモニターで観察するときに田口だけいなかったので撮影でそこだけ後撮りなのかもしれません。


17:14 | KAT-TUN×3 レポ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
17:14 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://matsuge223.jugem.jp/trackback/32
トラックバック